Carte(カルテ)という名前の由来

Carteは昔の人が台所をお勝手とよんでいたこと、レストランで食べられる料理のリストという2つの意味から名づけました。家族のあたたかみを感じる小さな台所で、レストランで楽しく食べるようなおいしい料理(難しい料理という敷居の高いものではなく、人を喜ばせるおいしいものという意味です)をつくる教室がCarteです。

教室について

●Carteは運営者の自宅マンションで行う、ちいさな料理教室です。昨年、中古マンションを料理教室を行えるようにフルリノベーションした、こだわりの空間です。

●コンロは4つ。何種類もの料理を同時に作ることができます。アイランドキッチンですので、様々な角度から作業ができ、調理過程も見やすいように設計しました。

●食器や道具はオープンスタイルで収納しています。いつも清潔に、好きな道具を大切に扱うがモットーです。

●例えば味噌汁をつくるとき、大根おろしをおろすとき、泥つきのお野菜を洗うとき、左下写真のような道具を使用します。Carteには最新調理家電はありません。長く大事に使えるものを、厳選して購入し、実際使っていただきます。

●お食事していただくテーブルは6人用のテーブルです。最大定員3名ですので、ゆったりお食事を楽しんでいただけます。日曜大工が趣味なので、家のあちこちに愛着ある木の家具があるのも特徴です。

料理ジャンルはあえてさまざまに

Carteで行う料理は日本料理・中華料理・イタリアン・フレンチなど専門的なものから、B級グルメ、カフェメニューなどジャンルは決まっていません。旬の素材を盛り込んだ厳選レシピを毎月お届けします。お好きなものをお好きな時に選んで受講してください。

ただし、ジャンルは決まっていませんが、コンセプトは明確です。「家族や大切な人のためにつくる手間をかけた料理」ということ。Carteで習った料理をお家で再現するなら、休日時間があるときに、心にゆとりをもって行ってほしいと願っています。時短簡単メニューではなく、お店で食べるようなメニューをお家で作れるようになることが目標です。

「簡単な家庭料理はあきてしまった」というお料理上級者の方から、「にんじんの皮がむけない」という初心者の方まで歓迎致します。「おいしいものを食べて楽しみたい」という気持ちにプラスして「○○○を作れるようになりたい・勉強したい」というチャレンジ精神ある方お待ちしています。

勉強する意欲のある方の質問には、レッスン日以外でもメールでどこまでもフォローしたいと思います。